汎用無線タリーランプシステム「FlexTally」がRoland社の「V-8HD」に対応


Cerevoの汎用無線タリーランプシステム「FlexTally」が、Roland社のスイッチャー「V-8HD」に対応しました。FlexTallyをV-8HDのタリーランプとして利用するには、タリー信号をUSB出力可能なビデオスイッチャーにUSB接続できる変換器 「USB-GPIO Converter for FlexTally」※1が必要です。

FlexTally
https://flextally.cerevo.com/

Roland V-8HDは、HDMI8入力に対応したビデオスイッチャーです。V-8HDのPGM(プログラム)出力に対応※2、最大8chの切り替えが可能※3です。FlexTallyをV-8HDのタリーランプとして利用するには、V-8HDのファームウェアアップデート(ver.1.04以降)と、USB-GPIO Converter for FlexTally(2020年4月16日以降販売の、シリアルTL2205のもの)※1が必要です。

USB-GPIO Converter for FlexTally
http://cerevo.shop-pro.jp/?pid=147117440

現在Cerevoでは、新型コロナウィルス感染拡大を受け製品の配送業務を日程を絞って実施しております。そのため「USB-GPIO Converter for FlexTally」のご注文をお受けしてもお届けまでにお時間をいただく可能性がございます。何卒ご了承ください。

※1: 2020年4月16日以降販売(シリアルTL2205)の「USB-GPIO Converter for FlexTally」のみ対応。それ以前の同製品では「V-8HD」と接続してご利用になれません。旧シリアルのものをお使いの方でアップデートをご希望の方は、sales@cerevo.comまでお問い合わせください。>
※2: PST(プリセット)出力は対応しておりません。
※3: FlexTallyのランプは、1セットにつき4台付属しています。5台以上同時にご利用になる場合はCerevo Official Storeより別売りのランプをお買い求めください。
http://cerevo.shop-pro.jp/?pid=125813464

FlexTallyについて
FlexTallyはスイッチャーに接続するステーション(親機)1台と、カメラに取り付けるランプ(子機)4台がセットになったタリーランプシステムです。番組の収録やライブ配信の現場などで複数のカメラを使って撮影する場合、スイッチャーのスイッチング操作に合わせてFlexTallyのランプが自動的に点灯することで、出演者はどのカメラ映像が使われているのかを簡単に把握することができます。 
FlexTallyは発売以来、導入・運用の手軽さと利便性のよさからプロ・個人問わず世界各国で好評を得ています。

FlexTallyの製品詳細については、プロダクトWebサイトもあわせてご覧ください。
https://flextally.cerevo.com/


報道関係者の方の問い合わせ窓口
本件に関するお問い合わせは以下の窓口までご連絡ください
広報担当 press@cerevo.com
コーポレートWeb: https://cerevo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/cerevo/
公式Twitter: https://twitter.com/cerevo/
公式Instagram: https://www.instagram.com/cerevo_global/