Cerevo、代表取締役交代のお知らせ


2020年1月14日

Cerevo、代表取締役交代のお知らせ

株式会社Cerevoは、2020年1月7日付けで以下の通り代表取締役の交代を行いましたことをお知らせします。

1. 代表取締役の交代について

代表取締役大沼  慶祐(おおぬま けいすけ)
退任青木 和律(あおき かずみち) 旧役職:代表取締役

2. 就任日

2020年1月7日

3. 新代表略歴

慶應義塾大学経済学部卒業。2015年株式会社経営共創基盤(IGPI)入社、戦略コンサルタントとして全社のPDCA改善や新規事業立ち上げ等のハンズオン支援、クロスボーダーのM&A支援に従事。その後、YouTuberのマネジメント事務所 UUUM株式会社に入社。社長補佐や新規メディアの立ち上げ、海外アライアンスを担当後、DMM.com入社。経営企画室にてM&Aの出資検討や新サービスの営業支援を担当後、2019年9月よりDMM.make AKIBA事業部 事業部長を務める。2020年1月7日に株式会社Cerevoの代表取締役に就任。

4. Cerevoの事業展開について

創業から事業の核として進めてきた自社製品開発とあわせ、2018年4月よりスタートアップ支援と共同・受託開発、3つの軸で事業を展開しています。立ち上げ時にも協力した総合型モノづくり施設「DMM.make AKIBA」との連携を深める新体制により、今後さらにスタートアップ支援事業を強化し、より多くの個性的なプロダクトを形にすべく尽力して参ります。


株式会社Cerevoについて
Cerevoは、“コネクテッド・ハードウェアで生活をもっと便利に・豊かにする”をコーポレートスローガンに掲げ、ネット接続型家電の企画・開発を手掛ける新しいスタイルの家電メーカーです。

これまでにデジタルカメラだけでライブ配信可能な「LiveShellシリーズ」、ライブ配信機能を搭載したスイッチャー「LiveWedge」、スポーツ用品ブランド“XON”から走行データをリアルタイムに記録するバインディング「SNOW-1」、アニメ「攻殻機動隊 S.A.C.」に登場する多脚戦車タチコマの1/8モデル「1/8 タチコマ」などを開発・製造し、80以上の国と地域で販売しています。

報道関係者の方の問い合わせ窓口
本件に関するお問い合わせは以下の窓口までご連絡ください
広報担当 press@cerevo.com
コーポレートWeb: https://cerevo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/cerevo/
公式Twitter: https://twitter.com/cerevo/
公式Instagram: https://www.instagram.com/cerevo_global/