Cerevo「Dashboard」におけるGoogleアカウント連携不具合における復旧のご報告


2019年12月10日より発生した、ライブ配信機器「LiveShellシリーズ」から配信管理プラットフォーム「Dashboard」とのGoogleアカウント連携不具合において、製品をご利用の皆さまに多大なご迷惑をおかけし深くお詫び申し上げます。

現在は「Dashboard」からGoogleアカウント連携を利用したログインおよびYouTube Liveの配信が可能となっております。復旧手順については「Cerevo「Dashboard」におけるGoogleアカウント連携の復旧に関するご案内」をご覧ください。

本件不具合の詳細は、下記のとおりです。

1. 発生した不具合について

不具合内容:

  • 「Dashboard」にGoogleアカウントでのログインができない
  • 「Dashboard」から新たにGoogleアカウントにログインし、YouTube Liveへの配信ができない

影響範囲:

  • LiveShell 2
  • LiveShell PRO
  • LiveShell X
  • LiveWedge

発生時期:

2019年12月10日未明(JST)

解消時期:

2020年5月8日AM10:00(JST)

対応内容:

Dashboardにおいて、Googleアカウントを利用したログインおよびYouTube Liveへの配信を行うためのAPIで利用するGoogleアカウントの連携仕様が、現状のGoogleの定めるガイドラインに適合していない状態となっていたため、連携仕様の見直しを行いました。

2. 今後の対応

今回、Googleアカウントを利用したログインおよびYouTube Liveへの配信を行うためのAPIを「Dashboard」で継続利用するにあたり、現在のGoogleの定めるガイドラインに対する理解が十分ではなく修正に時間を要し、長期間ご利用がいただけない状態が発生しました。

管理・運用体制の不足によるものと認識しており、このような事態が発生したことを重く受け止めております。

2020年2月に発生した「Dashboard」接続障害の件ともあわせ、今後サービスの継続的な安定運用に向けた保守運用体制の強化をより一層進めてまいります。

製品のご利用についてのご質問ならびにお気づきの点ございましたら、以下お問い合わせ窓口までご連絡くださいませ。

お問い合わせ窓口
support@cerevo.com


株式会社Cerevo
コーポレートWeb: 
https://cerevo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/cerevo/
公式Twitter: https://twitter.com/cerevo/
公式Instagram: https://www.instagram.com/cerevo_global/