Cerevo「Dashboard」におけるGoogleアカウント連携の復旧に関するご案内


日頃より、Cerevo製品およびサービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ライブ配信機器「LiveShellシリーズ」および「LiveWedge」でご利用いただける配信管理プラットフォーム「Dashboard」において、2019年12月10日から継続していたGoogleアカウント連携不具合について、2020年5月8日に復旧したことをお知らせいたします。

既存の「Dashboard」アカウントをお持ちの方で、2019年12月以前にGoogleアカウント連携およびYouTube Liveでの配信を行ったことがある場合、以下の【復旧手順】※1 ※2 を行っていただく必要がございます。

「Dashboard」でご利用いただいているアカウントおよび、お手持ちのデバイスをお手元にご準備いただき、手順に従って設定いただけますようお願い申し上げます。

※1: 復旧後に設定したものを、配信の度に設定しなおす必要はございません。
※2: RTMPモードを利用しての配信は、本手順とは関係なくこれまで通りの配信が可能です。

「Dashboard」でのGoogleアカウント連携およびYouTube Live配信の復旧手順

これまでにGoogleアカウント連携およびYouTube Live配信を行ったことのないアカウントおよび、これから「Dashboard」アカウントを新規登録し工場出荷状態のデバイスをご利用の場合は、復旧手順の対応は必要なく、通常のフローにてご利用いただけます。

以下の条件に当てはまる方は、【復旧手順】をお試しください。

  • 既存の「Dashboard」アカウントを持っている
  • 2019年12月以前に「Dashboard」からGoogleアカウントを連携してYouTube Live配信をしたことがある、または配信したことがあるかどうか分からない

こちらの手順は、アカウントに紐づくどのデバイスでもライブ配信をしていない状態で行ってください。

【復旧手順】

  1. 「Dashboard」に既存のアカウントでログインします。
  2. アカウントに紐づいているすべての「LiveShellシリーズ」および「LiveWedge」の配信先プラットフォームを、一時的に「RTSPサーバモード」に設定します。

    ※: 配信先サービスを変更できない場合は、「Dashboard」アカウントを新規で登録しなおしていただくと共にデバイス初期化の必要がございます。詳細は【再連携がうまくいかないときの手順】をご確認ください。



  3. 画面右上にあるメニュー「設定」を押し、設定画面を開きます。
  4. 「ユーザ設定」の「外部サイト設定」を選び、[Sign in with Google]の「解除」ボタンを押します。このボタンが「解除」ではなく「設定」となっている方は、次のステップにお進みください。

    ※: 「解除」ボタンを押した際に、「YouTube Live を配信先に設定しているデバイスがあります。配信先を変更後再度お試しください」というダイアログが表示される場合は、「Dashboard」アカウントを新規で登録しなおしていただくと共にデバイス初期化の必要がございます。詳細は【再連携がうまくいかないときの手順】をご確認ください。


  5. 解除ができたら、[Sign in with Google]の「設定」ボタンを押して、画面の指示に従い再度Googleアカウント連携を行ってください。


    連携完了後、通常の配信手順でYouTube Liveへの配信が可能です。
    配信設定の詳細はオンラインマニュアルをご覧ください。

    YouTube Liveに配信する場合
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsw_youtube/

【再連携がうまくいかない場合】

上記の復旧手順を試しても、以下のいずれかの理由で設定ができない場合は、「Dashboard」アカウントを新規で登録しなおしていただくと共にデバイス初期化の必要がございます。【再連携がうまくいかないときの手順】をお試しください。

  • 復旧手順を試した際に、「LiveShellシリーズ」および「LiveWedge」の配信先プラットフォームをYouTube Live以外のものに変更できない
  • 復旧手順を試した際に、「外部サイト設定」でGoogle連携の解除を使用するとダイアログが出てしまい、解除ができない

またこちらの手順を実施するにあたり、お手元に「Dashboard」アカウントに紐づけている「LiveShellシリーズ」のデバイスをご準備ください。

【再連携がうまくいかないときの手順】

  1. 「Dashboard」に既存のアカウントでログインします。

  2. 画面右上にあるメニュー「設定」を押し、設定画面を開きます。

  3. 「ユーザ設定」の「アカウント解除」を選び、既存の「Dashboard」アカウントを解除します。

    アカウント解除をした場合の影響範囲:
    ・アカウントに紐づいたデバイスの情報がすべて削除されます。
    ・アカウントに紐づいたデバイスを、別途初期化する必要があります。
    ・アカウントに連携した外部サイトの連携情報がすべて削除されます。
    ・「Dashboard」の各種配信設定(テロップ、画像、配信パラメーター等)がすべて削除されます。

    ※解除する「Dashboard」アカウントの情報を、新しい「Dashboard」アカウントに引き継ぐことはできません。お手元に過去に紐付けたLiveShellシリーズのデバイスがない場合、再度そのデバイスとアカウントを紐づけることができませんのでご了承ください。



  4. 以下のダイアログが表示されます。「OK」を選択すると、「Dashboard」アカウントが完全に削除されます。
    ※削除した「Dashboard」アカウントの情報を復旧させることはできませんのでご注意ください。


  5. 「Dashboard」アカウントの新規登録ページから、再度アカウントの作成を行います。削除したアカウントと同じメールアドレスで再登録が可能です。

    「Dashboard」アカウント 新規登録ページ
    https://shell.cerevo.com/join

    アカウント作成手順
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsx_dashboard_account/

  6. 「Dashboard」アカウントに紐づく、お手持ちのすべてのLiveShellシリーズを初期化します。
    初期化については、必ずLANケーブルや無線LANドングルを外してデバイスをオフラインの状態にしてから、各種オンランマニュアルに沿って行ってください。

    LiveShell PRO
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-pro/ls-pro_initialize/

    LiveShell 2
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell2/l2-6-3/

    LiveShell X
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsx-reset/


  7. 作成した「Dashboard」アカウントに、初期化したデバイスを紐付けます。紐付け後、通常の配信手順でYouTube Liveへの配信が可能です。
    配信設定の詳細はオンラインマニュアルをご覧ください。

    YouTube Liveに配信する場合
    https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsw_youtube/

上記いずれの手順でもGoogle連携およびYouTube Live配信が行えない場合、大変お手数ですが以下お問い合わせ窓口までご利用の状況を詳細にご連絡ください。

お問い合わせ窓口
support@cerevo.com

改めてご利用の皆様には長期にわたり、ご迷惑とご不便をおかけし深くお詫び申し上げます。
本不具合に関する障害報告につきましては、「Cerevo「Dashboard」におけるGoogleアカウント連携不具合における復旧のご報告」をご覧ください。


株式会社Cerevo
コーポレートWeb: https://cerevo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/cerevo/
公式Twitter: https://twitter.com/cerevo/
公式Instagram: https://www.instagram.com/cerevo_global/