中国・上海の美術館で開催するインスタレーション「Remain Calm」にCerevoのロボットプロジェクターがコラボレーション展示


Cerevoの自走する変形型ロボットプロジェクター「Tipron」が、中国・上海にオープンした期間限定美術館「ポンピドゥーセンター・上海」で開催されているインスタレーション「Remain Calm」に展示協力しています。

“保持冷静” @ Centre Pompidou x West Bund Museum Shanghai
http://www.wbmshanghai.com/en/exhibition.php?hall=Gallery%200

Tipronは「宅内のあらゆる壁や床、天井をディスプレイに変える」をコンセプトとして開発さたプロジェクター搭載ホームロボットです。

インスタレーション「Remain Calm」は、日本生まれのアーティスト・Nile Koetting氏の作品で、人々の生活を支えるスマートホームの技術が浸水していく様子を表現しています。これまでにフランス・パリ、ドイツ・ベルリンなど様々な美術館で展示されました。同氏が上海展示に向け新たに作品にアップデートを加えるにあたり、Tipronに感銘を受け今回のコラボレーションが実現しました。作品の中でTipronがインスタレーションの一部を担っています。

「Remain Calm」展示概要

展示期間:現地時間 2020年1月8日(水)まで
定休日:月曜日
会場:中国・上海「ポンピドゥーセンター・上海」
展示詳細:http://www.wbmshanghai.com/en/exhibition.php?hall=Gallery%200

「Tipron」製品Webサイト
https://tipron.cerevo.com/

Cerevo製品を活用した展示をご検討の方は、以下よりお問い合わせください。
https://cerevo.com/ja/contact/press/


株式会社Cerevoについて
Cerevoは、“コネクテッド・ハードウェアで生活をもっと便利に・豊かにする”をコーポレートスローガンに掲げ、ネット接続型家電の企画・開発 を手掛ける新しいスタイルの家電メーカーです。
これまでにデジタルカメラだけでライブ配信可能な「LiveShellシリーズ」、ライブ配信機能を搭載したスイッチャー「LiveWedge」、スポーツ用品ブランド“XON”から走行データをリアルタイムに記録するバインディング「SNOW-1」、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中と同様の自動変形機構を備えた「DOMINATOR」などを開発・製造し、世界80カ国以上で販売しています。

報道関係者の方の問い合わせ窓口
本件に関するお問い合わせは以下の窓口までご連絡ください
広報担当 press@cerevo.com
コーポレートWeb: https://cerevo.com/
公式Facebook: https://www.facebook.com/cerevo/
公式Twitter: https://twitter.com/cerevo/
公式Instagram: https://www.instagram.com/cerevo_global/