24時間配信の秋葉原ライブカメラの視聴者数が3月末の週末に通常時の10倍以上を記録


秋葉原の中央通り交差点を24時間ライブ配信している「秋葉原ライブカメラ」の視聴者数が2020年3月28日にかけた週末において通常時の10倍以上の視聴者数を記録しました。


秋葉原ライブカメラ Akihabara live camera YouTube Live version
https://www.youtube.com/watch?v=oEdekqkoW6g

秋葉原ライブカメラは、愛三電機株式会社のご協力をいただき、秋葉原の中央通り交差点をCerevoのライブ配信機器「LiveShell X」を利用し24時間365日連続してライブ配信しているものです。YouTubeからどなたでも無料でご覧いただくことができます。

通常時は1日あたりおよそ1,000〜5,000程度の視聴に対し、3月28日にかけての週末で67,000以上の視聴がありました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け東京都知事からの外出自粛要請のあった週末であり、加えて積雪が観測されたことから秋葉原の往来への関心が高まり、通常時のおよそ10倍以上もの視聴数に上ったと考えられます。

YouTubeアナリティクス画面より抜粋

LiveShell Xについて

LiveShell X は PC不要のライブ配信&録画デバイスです。最大1080/60p のライブ配信機能、複数サービスへの同時ライブ配信機能、microSD カードへの録画機能など多彩な機能を搭載。さらに業務ユースに耐える安定性・堅牢性を備え、透過テロップの差し込みにも対応した、業界最強クラスのライブ配信機器です。

https://liveshell.cerevo.com/ja/


【お問い合わせ先】

株式会社Cerevo
http://cerevo.com/

広報窓口
press@cerevo.com